本文へスキップ
ホーム 医院案内 診察案内 Dental
Notes
スタッフ紹介 インプラント ホワイトニング  フッ素塗布  レーザー治療 託児室




歯科治療に対する当院の考え方について

虫歯
    出来てしまった虫歯を削って治すだけが歯科医院の仕事ではありません。
    患者さんひとりひとりの虫歯になりやすさを見極めた上で、予後処置に積極的
    にいきたいと考えています。                              

   ・唾液検査(CRT)を行うと、あなたの虫歯のなりやすさとその原因が判ります。
   この結果に基づいて、あなたの専用の予防プログラムを組むことができます。
   ・初期の虫歯に対しては、レーザーを用いた虫歯の検知器(ダイアグノテント)を
   使用し、歯を削らずに進行を抑える予防処置を優先させます。         
   ・治療終了後も、あらたな虫歯を作らないための予防法を提供していきたいと思
   っております。                                      
   予防処置のために定期的に来院されることをおすすめします。 
        



歯周炎

   20代の72%、40代では85%が患っているといわれる歯周炎。
   しかし、その殆どは無症状のままゆっくりと進行し、ご自身で自覚
   自覚される段階では病気はかなり進行しています。
   まずは、自覚をされる前の初期の段階でしっかり予防をしましょう。

   ・成人の方全員に歯周炎の検査を受けることをお薦めします。
   ・検査の結果歯周炎と診断された場合は、治療に時間がかかる
    ことをご理解下さい。
   ・歯周炎の検査、歯ブラシの指導や歯石除去などは、歯科衛生士
    が行います。
   ・定期検診が必要です。

     位相差顕微鏡:お口の中の細菌を見てもらう装置です。

位相差顕微鏡






義歯

       

    【バルプラスト義歯】
   金属を使わない義歯です。
   ナイロン製で軽くて薄いため審美性と強度に優れ、違和感の少ない義歯です。
   バネによる締め付けが全くなく、食べ物もはさまりにくくなります。







                                                
                                        
        【義歯のシリコン加工(コンフォート)】  
        義歯の歯茎にあたる部分に、柔らかい生体用シリコンを貼り付ける加工法です。
        歯茎の痛みがでにくいうえに義歯がはずれにくくなり、硬い物でも痛くなく噛める
        ようになります。


         【磁石を用いた義歯(磁性アタッチメント)】




セラミック治療

 


    奥歯にかぶせてある金属をセラミック等の白い材質にかえることも可能
    です (保険外診療となります)。
    セラミックとハイブリッドセラミックの2種類があり、ケースにより使い分け
    ます


小児歯科



虫歯の治療だけでなく、定期的な管理を大切にします。
検診における早期発見だけでなく、お子様の歯を守るため
フッ素塗布を無料にしております
また、乳歯萌出前(お母さんへのアドバイス)から永久歯列まで
(大人の歯並びが出来上がる)を継続的に管理していきます。