過去のDental Notes>
  
  
                 インプラントについて
                                         2011.12.5(月)


 インプラント治療は骨になじみやすい素材が使われる等、技術の進歩により昔と比べ

て長く快適に噛むことが出来るようになり、今ではすっかり一般的な治療法になったと

思います。

 当院でもインプラント治療を希望する患者さんは年々増加しています。

 しかし、インプラント治療も万能ではありません。

 高血圧、糖尿病等々持病のコントロールが出来ていなかったり、骨の状態によっては

手術が困難なこともあるので、手術を行う前に状態を確認する必要があります。

 治療を終えてしっかり噛めるようになっても長く快適な状態を維持する為に、普段から

の歯磨きはもちろん、定期的な歯科医院でのメインテナンスを維持しなくてはいけません。

 これらを御理解して頂ければとても良い治療法だと思います。



                                            TOPへ戻る








  
  Dental Notes(コラム)