過去のDental Notes>
  
   
              歯をぶつけたときは・・・
 
                                 2012.9.3(月)


 普段の生活で転んだり、何かに当たって歯をぶつけて来院される方がとき

どきいらっしゃいます。

 今回は歯をぶつけてしまった時、歯科を受診するまでの対処方法につい

てです。

 まず、歯以外にぶつけたところや傷がないか確認します。頭などを一緒に

打っている場合があり、その場合はその対応が必要となります。

 また、唇や歯ぐきなどを切って出血があり、止まらない場合はガーゼなどで

押さえて止血します。

 次にぶつけた歯を確認します。抜けてしまった場合は、なるべく早く牛乳か、

ない場合はお口の中に入れてすぐに受診してください。その際、抜けた歯に

は極力触らないようにして下さい。ゴシゴシこすって洗うと歯の周りの大事な

組織がはがれたり傷ついたりしてしまいます。

 歯の一部が欠けた場合もかけらがあれば持っていきましょう。

 その他、特に異常を感じなくてもぶつけた後時間が経ってから起こってくる

異常などもあるので念のための受診をお勧めします。


                              
                                     TOPへ戻る







 Dental Notes(コラム)