過去のDental Notes>

 
     
            インプラントのトラブル
                                  2012.10.10(水)


 最近、テレビや雑誌等でインプラントによるトラブルが大きく取り上げられる

機会が増えています。

 このことでインプラント治療について不安を持たれた患者さんも多いのでは

ないでしょうか?
 
 確かにインプラント治療とはアゴの骨に手をつけるものですからリスクはゼ

ロではありません。

 でも、リスクがあるのは抜歯等の一般的な歯科治療でも同じことです。

 ではなぜインプラント治療が問題になっているのでしょうか?

 考えられる原因は、


  「説明不足」

  物が噛める様になるという良い話しが先行してしまい、手術による痛み、

 腫れ、神経に対する影響の可能性等様々なリスクの説明が不十分なまま

 手術を行い術後それらが発生してトラブルとなるケース。


  「歯科医の技量不足」

  骨の状態によって手術の難易度は違います。

  これは術前にCT撮影等の検査により確認できるのですが、これが不十分

 な為に歯科医師が自分の技量を越えた難しい手術を行なってしまい予想外

 のアクシデントが起こりトラブルとなるケース。


 当院ではこれらに対して注意を払ってトラブル発生の防止に努めています。

 現在インプラント自体の性質は非常に優れた物となっており適切な方法で

治療を行なえば大変有効な治療法の一つであることは間違いないのです。



                                      TOPへ戻る







 


  Dental Notes(コラム)