過去のDental Notes>

  
                  義歯について 
                                    2012.07.02(月)
 

 今回は義歯(入れ歯)が出来るまでの流れを紹介します。
 
 1回目:大まかな型をとって歯ぐきにピッタリなトレーをつくります。
                   ↓
                  1〜2日後
 2回目:出来上がったトレーで精密な型をとります。
                   ↓
                  1〜2日後
 3回目:専用の道具で噛み合わせの位置を確認します。
                   ↓
                  2〜4日後
 4回目:仮合わせです。完成手前の段階です。バネや歯の並び、色が合っている

     か確認します。(この時点で適合が悪ければ型や噛みあわせを取り直す

     ため2回目、3回目の過程に戻ります。)
                   ↓
                  3〜5日後
 5回目:義歯完成。この時にお渡しできるのですが、いきなり何でも食べられるわ

     けではありません。痛いところが出てきたりゆるかったりと何度か調整が

     必要となります。

 歯の残り方によっては、型とりが一度で済んだりと回数が少なくなることもありま

 すが、総入れ歯については基本この流れです。



                                         TOPへ戻る










    Dental Notes(コラム)