過去のDental Notes>

  
                ムシバとは?
                                        2012.1.30(月)
 

 以前、ムシバの原因となる細菌が、周囲の人からうつってしまうというお話をしまし

た。

 しかし、このムシバ菌がお口の中にいるからといって、それだけですぐにムシバが

できるわけではありません。

 ムシバ菌はお口の中に入ってきた糖分をえさにして酸(さん)という物質を作り出し

ます。

この酸には、相手のものを溶かすという働きがあり、歯の表面が酸によって溶かされ

穴があいてしまうのがムシバです。

 一度できてしまったムシバの穴には、たくさんのムシバ菌が存在するため糖分が

供給されつづければどんどん進むことになります。

 ムシバを予防したり、小さなムシバを進まないようにするためには、このムシバの

原因をとりのぞけば良いということになります。

 これについてはまた別の機会でお話します。



                                         TOPへ戻る








 
   Dental Notes(コラム)